せっかく自分の家で発電できるのだから。

ソーラー発電の設備を家にとりつけると、かなり光熱費の節約ができるようになります。もちろんそれだけで大助かりなのですが、さらにお得な光熱費の節約方法があるとしたら、どうしますか?

オール電化という言葉を聞いたことありますよね。家のなかで使うのは電気だけ。普通の過程ではガスを使って行う給湯やお風呂をわかすことも、全部電気を使ってやってしまおうというものです。

いったいどうお得なのか?ガスは主にお湯を沸かす時に使いますが、これを電気で行う場合、夜間の電気料金が安い時間帯にお湯をたくさんわかしておいて、大きなタンクにためておくというやりかたをしています。大型の電気ポットみたいな感じでしょうか?電気代が安い時間帯を上手に利用する仕組みです。反対に昼間の電気料金は夜間にくらべて割高ですが、昼間は太陽の光で発電することができるので、自分の家で作った電気を使えばいいので、やっぱり安上がりになります。オール電化のいいところは、こうやって一日を通して電気の使い方をうまくやりくりできるところなのです。