屋根瓦リフォームと幸せ感

今日も私の幸せ感、語ります♪

幸せという言葉、イメージ、それはたぶん自分にとって心地がよいものや感情を思い描くことだと思います。幸せ=心地がいいもの、一体誰が決めたのでしょうか。

人は何の為に生まれてきたのでしょうか。何かを体験し何かを知り、そして何かを感じ、気づき、成長する為だとしたら、すべてが幸せに繋がることだと思います。怒りや悲しみ、切ない胸の痛みさえも、愛おしく思うことができればそこで生きている幸せを感じることがあるのではないかと。
きれいごとのように聞こえるかもしれません。きれいごとなのかもしれません。

幸せを探し求めている途中に体感する来事がたとえ自分にとって大きな痛みを伴うものであったとしてもそこから気づく何かがあれば、きっと大丈夫と胸をはって言える。
と私は私なりに思っています。そしてこんなことを繰り返し思いながらその先へ進み続けるのです。