ビックカメラ?ユニクロ?ビックロです。

皆さんこんにちは。岡崎市三河地方で塗装防水の仕事をしています。
面白い話題なのでしょうか?家電量販店大手のビックカメラとファーストリテイリングのカジュアル衣料チェーン「ユニクロ」は11日、7月に新宿東口の新宿三越アルコットの跡地にオープンした「ビックカメラ新宿東口新店」を、ユニクロが加わった新しい共同店舗「ビックロ」として27日にリニューアルオープンすると発表しました。売り上げ目標は年間約500億円。
それぞれが家電、衣料品を売るだけでなく、両社のノウハウを組み合わせた共同運営店舗を展開します。東京の新名所としてアピールし、海外からの購買客も取り込む様です。
ビックロは地下3階から地上8階建て(約1万5000平方メートル)で、そのうちユニクロが1階から3階に売り場を設ける。ユニクロの売り場面積は3月に開業した銀座店に次ぐ国内2番目の大きさです。ビックロも銀座店同様にグローバル旗艦店として位置づけ、4カ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)に対応するスタッフを常駐させます。
また、ビックカメラのポイントを同店のユニクロで使えるクーポンに利用できるようにするほか、両社のコラボレーション商品の販売やカメラや携帯電話などの家電とコーディネートできるファッションブースなども設けます。
ロゴデザインを含めた店舗のトータルプロデュースは、ユニクロのロゴをデザインしたクリエーティブディレクターの佐藤可士和氏が担当。両社の店員は佐藤氏がデザインしたユニホームで接客にあたります。
ユニクロとビックカメラで共同での目的は。物の販売がインターネットからが増えてきているので、顧客を小売りに戻そうとする為の計画の様です。アマゾンがインターネットでの販売が強力である為こういった計画は必要なのかもしれません。しかし、技術が進歩していく中でこれはしょうがない事なのかもしれません。

PR|  新潟県で建て売りを買うならこちら